FC2ブログ

NASA

キーウエストの後は、フロリダにある「ケネディ宇宙センター」に行きました。


このマーク、有名ですよね!

NASA


キーウエストに比べると気温がグーンと下がって、慌ててパーカーを購入

ここは、以前はロケットの打ち上げに使用していたところだったのを、現在は観光地として公開しているということです。

現在の宇宙開発は民間企業も加わり、「宇宙旅行」も有名ですよね。開発費用は高額なものなので、もちろん旅行費用も爆発的に高いそう。




まずは、ロケット軍がお出迎え

NASA2


手前を歩いている人と比べると大きさがわかります。



そして、こんなロケットも

NASA3


足元にいるのが人間なので、もうものすごい大きさ!


ツアーに参加できたので、「元宇宙飛行士」さんにもお会いできて、記念撮影をしていただけました。

NASA4


右側の方は有名な方らしく、宇宙マニアの人に囲まれてました。左の方は、初めてのメキシコの宇宙飛行士さんで、現在はメキシコに戻り大学で教えていらっしゃるとのこと。

食事会もありとても和やかな雰囲気でした。日本人宇宙飛行士とも仕事をしたことがあるそうで、途中「日本人はとてもよく仕事をしていた」とおっしゃっていただき、心の中でガッツポーズ!



旧管制塔に入ることもできます

NASA7


こういう場所をよくテレビで見たことがあったので、実際に入れた時には感動!



他にも、アポロのマークが初代のものから展示されていたり(それぞれの名前やマークを見るのも楽しい)

NASA6


宇宙飛行士が旅立つ前の日に家族とともにランチをする海の近くのコテージを見たり

NASA5


きっとここでいくつものドラマがあったんだろうなと思うと、ジーン(ノ_<)


カリフォルニアにもあるそうなので、機会があればぜひ行ってみてください! おススメです!










キーウエスト

今年の旅行で最も思い出に残ったのが「キーウエスト」という島です。

フロリダを南下してゆくといくつかの島々(キーアイランズ)があるのですが、その最も南に位置するのが「キーウエスト」という島です。

ここは、リゾート地として有名なところで文豪ヘミングウェイの別荘があったり、いろんなアーチストが訪れた場所があったりします。

アメリカ本土で最もキューバに近いポイントであるため、お天気の良い日にはバハマあたりが見えたりするそう。

私たちは、まずマイアミまでフライトし、そこからドライブ。








雨のマイアミ
Miami


マイアミからは、3-4時間のドライブです。


途中、アメリカ本土で最も南西にあることで有名なコーヒーショップに立ち寄ったり。
Key west5


キーウエストのお天気はこんな感じです
Key west


海に面したレストラン
Key west2


所々で大道芸が見られます
Key west3

この方は、多分フランス人なのかな?猫を使っての芸だったんですが大盛り上がりでした!


おしゃれなワインバーもあります
Key west4


アメリカ東海岸のリゾート地なので、雰囲気はハワイに似ています。島自体はとても小さいところなので、1週間いれば十分にたのしめます。

もう一回行ってみたいな~(ノ∇≦*)






バースデーカード

今年はじめた趣味の一つがカード作りです。

アメリカでは誕生日、クリスマスはもちろん、パーティや食事会の招待にカードを渡したり、
ちょっとしたプレゼントに渡したりと、用途は様々。






こちらは、クラスで教えていただいたカード

Birthday Card4

Birthday Card3


これらは、私の作ったもの

Birthday Card


Birthday Card2

これからも、少しずつアップしてゆきます!



3Dペン

クリスマス過ぎちゃいましたが、新製品のご紹介!、

これ知ってましたか? 「3Doodler」というユニークなペン!


3Doodler Start Essentials Pen Set 3D スタートエッセンシャル ペンセット 【平行輸入品】



なんと、3次元で絵が描けるというペン。実際に造られたものを触りましたが、想像以上にしっかりと固まってました!
「子供たちが3次元の絵を描く」 すごい時代になったんですね。

コチラで作品を見ることができます!

こちらもよくCMで見かけます


フィッシャープライス プログラミングロボ コード・A・ピラー DKT39



女の子にはバービーでしょうか。こういうのもいいけど高い!


バービーdpy39レインボーCoveプリンセスCastle Playset


※アメリカのアマゾンでは、セールで50ドル以下でした!


スターウォーズ好きにはコチラ


Sphero Star Wars BB-8 App Controlled Robot [並行輸入品]



でも、コメントにスピーカーやカメラがついていない。とあったので、ちょっとつまらないのかな?

※アメリカのアマゾンでは、122ドル!


スーツケースとバックパック

海外旅行の必需品、スーツケース


実は日本から持ってきたものがハンドルが壊れてしまい、それでも頑張って何回か使ってましたが、遂にこれでは危険と思い、買い替えることに!


以前使っていたのは、こちら


もれなく選べるノベルティプレゼント【3年保証】プロテカ スーツケース PROTeCA プロテカ レクト スーツケース 93L Lサイズ TSAロック 10日以上 軽量 大型 4輪 新品番 00543 PROTeCA RECT フレーム キャリーケース 旅行カバン 旅行バッグ エース ACE



※10年くらい前に購入したので、全く同じではないです。


軽いし、両面にシールを貼っていたので、荷物を見つけるのも簡単!
でも、これは日本のメーカのため、アメリカでは買えません(*゚Q゚*)



そのため、これを買いました。


【送料無料】 サムソナイト TSAロック搭載ソフトキャリー Asphere(70L) 72R09002 ブラック





初めてのソフトスーツケース。これを、デパートで見たときには、そんなに大きいと思わず。。。
家に帰ってきて、改めて見たら「めちゃくちゃ、大きいびっくり(゚д゚)」
前のスーツケースがちょっと小さいと感じていたから、大丈夫かなーなどと考えて、旅行に出ました。
でも、ちょっと大きすぎた。


大きいので、どんどんと詰め込み、重量オーバーになりやすい。その上、黒のソフトは持っている人が多く、どれが自分のかわかりにくい上に、引っ張り上げるのに一苦労。 身長とのバランスが取れにくく、歩きにくい( ノД`)


海外では、バッゲージクレーム(ベルトコンベアーで荷物が出てくるところ)では、女性が重そうにしていたら、必ず近くの男性が手伝ってくれます。何も言わずに、引っ張り上げてくれて、私は感激して「サンキューp(*^-^*)q」とお礼を言います。しかし、成田空港で今までかなりの回数を利用したけれど、誰一人(空港の職員ですら)手伝ってくれない!男性も力がなくなったのか、それともタダ働きなんてと思っているのか、定かではありませんが、近くの女性(老若問わず)が困っていたら、ぜひ手をかしてあげてください!!



話が横道にそれましたが(/∀\*)


そこで、私の買ったスーツケースは旦那さんへ。 そこで、私は新たにもう一回り小さい、サムソナイトのハードとソフトの中間のようなのを買いました。大きさ、軽さともに👍



バックパックは、コチラの商品


【Aconcagua Mendoza メンドーサ 30】メンズ リュックサック,レディース リュックサック,30l キッズリュックサック,バックパック30l,登山,ハイキング,ハイドレーションシステム,ザック30L,【あす楽】



軽量で、小さいポケットもいろいろついていてとっても使いやすい!機内でも前のシートの下に収納できるので、歯ブラシとかここに入れておきます。


これも便利かも


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ヤンキーキャンドル本社

「ヤンキーキャンドル」っていうメーカーをご存知でしょうか?アメリカの大手キャンドルメーカです。

ここのメーカーでは、クリスマスシーズンになるとショップの中が飾りつけされていて、とってもきれい

yankee candle


なんともロマンチックな雰囲気

yankee candle2

時々、室内なのに雪が降ります\(^o^)/






そして、ここで私が一番気に入ったのが、自分でキャンドルを作れるんです(*^_^*)

yankee candle

このお菓子のような作りの機械が、キャンドルを作るもの。
どうやるのかというと、まず瓶を買って、自分の好きな色を入れていきます。
だんだんと色を重ねるのもいいし、スティックで模様を作るのもOK!

そして、その後カウンターに持っていくと30分後には、ハンドメイドのキャンドルが出来上がります(*^_^*)

私が作ったキャンドルはコチラ

yankee candle4


気に入ってますヽ(´∀`)ノ










シンガポール旅行 追記③

シンガポールのお隣、マレーシアには陸路で行けます。

マレーシアからシンガポールへ毎日働きに行っている人も多いため、道路はものすごい混雑。マレーシアとシンガポールは現在2つの橋で結ばれているが、もう一つ橋を建設する予定もあるらしい。

マラッカ

シンガポールの郊外に多くの工場があるため、そこへ働きに行っている人が多く、貨幣価値が違うためマレーシア国内よりお給料が良いことも理由の一つ。

そこで、ふとした疑問が。。。毎日パスポートにスタンプを押してもらっていたら、すぐにいっぱいになってしまうのでは???ガイドさんに聞いたところ、ビザを発行してもらっているので、毎日のパスポートコントロールは不要。


実は、シンガポールってマレーシアから独立した国で、その時の通貨価値は、1:1だったそうですが、シンガポールのほうが経済が良くなり、今は1:1ではない。

また、シンガポールの車両税はものすごく高いらしく、そのためマレーシア国内で車を購入しシンガポールで乗る人も多いらしいが、もちろんナンバープレートが違う。

そして、いよいよシンガポールからマレーシアの世界遺産「マラッカ」へ\(^o^)/  
  

マラッカはとても古い町で、その昔イエズス会の人々が布教にきたそう

マラッカ2


中華系の道教のお寺があったり、キリスト教の教会があったり、日本でも見かけた高床式の家があったり。。。いろいろ見られて楽しかった!



マラッカ3


私が利用したツアーはコチラのもの






シンガポールで申し込みをして、2日後にツアーへ。ガイドさんが二人ともとってもいい人で、私が手にしているカラフルな傘は、急に雨が降ってきたので、みんなの分を買ってくれました。もちろん、ツアー後はお返ししましたがヽ(≧∀≦)ノ 日本語も堪能で、いろんな質問にも気軽に答えてくれました。会社の人も親切で、一度電話をした時にはとても丁寧に応対してくれましたo(^▽^)o また機会があれば利用したいと思ってます(」*´∇`)」





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

シンガポール旅行 追記②

シンガポール博物館


ここは、新しい博物館でシンガポールの建国の歴史が飾られています。


singapore museum


1階には天井がガラス張りのカフェがあり、とってもおしゃれな雰囲気     

 





singapore museum2

しかし、展示物にはビックリ!ここには、日本が昔いかにひどいことをしたかという記述のものがが多く飾られています。特に戦争の展示物も多く、「人々は早くイギリス人が帰ってきてくれることを望んでいた」とか「日本軍は日本語を強要した」など。日本軍がどのようにアジアを占領していったのかという地図もありました。私は帰国最終日に行ったのですが、最終日にしておいてよかったと思いました。ここを初日に行っていたら、暗-い気持ちで、シンガポールを楽しむことができなかったのではと思います。

韓国に行った時にも、同じようなことがありました。有名な建物を回っていて日本語の通訳さんが「ここで、当時の王様が日本人に殺された」と説明したんですが、同じグループの人の雰囲気が一気にドンヨリしたんです。

ベトナムカンボジアに行ったときは、戦争は全く関係なかったので、本当に晴れやかに楽しめました。

シンガポールも韓国も、今は日本と仲良くしてくれていて、本当に良かった。








シンガポール旅行 追記①

シンガポールでのそのほかのことをいろいろとまとめて書いてゆきます。

旅先からハガキを送ったりするのも、いいものです。今はインターネットの時代、LINEやメッセージですぐに画像が送れて、共有できる便利な世の中。その中で、インターネットには縁遠いお知り合いもいるはず!そういう方にハガキを送ったりすると、意外に喜ばれたりします(*^_^*)

シンガポールのはがき代は決して高くはないのですが、日数がかかるので帰国後に届くこともあるかもしれませんが、そこは旅の思い出ということで(*´∀`人 ♪


これがシンガポールの切手

post office

かわいい!                    


シンガポールのポストはこんな風に国内便と国際便に分かれています

post office2


シンガポールではプラナカンという文化があります。シンガポールに渡ってきた中華系の人々の独自の文化スタイルで、博物館もあります。

プラナカン博物館

peranakan museum


中は広くて、昔のお嫁に行くときの様子が飾ってあったり、実際に使われていた刺繍されたものが多数展示されています

peranakan museum2



プラナカンの食器類は、昔使われていたものが展示されているのですが、色がとてもきれい

peranakan museum3



この博物館で食器類が気に入ったため、後日「陶光」という窯元に買いに行きました。中心地から離れているので、タクシーで行かれることをおススメします。私は、行くときは頑張ってバスで行きましたが、帰りは、お店の人にタクシーを呼んでもらいました。小さなティーセットを買ったので、重かったし(#^.^#)

陶光