FC2ブログ

レストエリア

長いドライブの途中、何回か休憩します。
こういうレストエリアにお手洗いとちょっとしたスナックやドリンクが売っていますが、後ろにはイヌも散歩できる庭があります。

森林浴中

キッチンタオル

アメリカの奥様方の流行りの一つに、アイランドスタイルというものがあります。
kitchen.png
キッチンの真ん中に、まさに「島」のようなものを置くスタイルです。これは、大小様々、素材もいろいろ。写真のようにそこで料理ができるものや、シンクがついているもの、または何もついていない一枚岩だったり、木製だったり。もしくは、ちょっとした軽食(朝ごはんやおやつ、または食事前のちょっとしたおつまみなど)ができるように椅子があったりと、生活スタイルによって、多種多様。お料理の途中で、置いたりできるのも人気の一因かも。
そして、写真の左側にあるのが、「ダブルオーブン」。オーブンがふたつ(;゜0゜) これは、前にお邪魔したお家にもあったのですが、一つでも十分大きいのに、二ついるの???と、小さい島国から来た私は思ってしまいます。ヒューズ飛ばない???電気代は大丈夫w(゚o゚)w なんて心配も。お知り合いの人は、お料理教室を家でやっていたので、ダブルにしたそう。パーティーの時などに、活躍するそうです。
そして、もちろんディッシュウオッシャーも完備です(*^_^*) 私も日本にいたころは、食後にせっせとお皿を洗って乾燥機にいれていたのですが、コチラに来てからは、鍋やフライパンなど、「ディッシュウオッシャー厳禁」のもの以外は、全部入れて洗ってもらっています。この便利なことヽ(´∀`)ノ 材料からせっせとお料理するんですから、そのくらいはラクさせてもらってもバチはあたらないのでは。
キッチン小物のひとつにタオルがあります。大体オーブンの取っ手にかけることが多いのですが、これが最近気になっていて、いろいろと集めてみました。
IMG_6743.jpg
これは、思い出にいいかなと思いお土産屋さんで購入。友人のお土産にもいいかもと思っています。
これは、義理のお母さんが好きそう
IMG_6759.jpg  IMG_6761.jpg
フランス風もあったり
IMG_6757.jpg
動物編
IMG_6758.jpg  IMG_6760.jpg
夏らしいブルーのタオルも
IMG_6742.jpg
実は私は普通のタオルをかけていたのですが、ある時友人とオシャレ雑貨屋さんに行った時に、「こういうオシャレなタオルをキッチンで使うらしいよ」と言われ、初めて知りました。その時のタオルは、手ぬぐいのような生地でとっても吸水性も悪そう。そしてさすが、オシャレ雑貨屋さん、お値段はとてもタオルとは思えない金額((((;゚Д゚))))))) その時は、そんなものなのかなぁって思っていたのですが、最初の写真のチャールストンのタオルを見たときに、こういうのがキッチンにあったら、キッチンも華やかになるかもと思ったのです。セールをやっているお店もあったので、結構安くで購入できました!
ちなみに、私はディッシュクローズというものも編んでみたのですが
IMG_6678.jpg
この使い方がイマイチはっきりとわからなかったので、義理の母に聞いてみたところ、昔まだディッシュウオッシャーを使っていなかった時代にお皿を洗うのに使っていたということでした。ということは、今はあんまり使わないのかな?
因みに「エプロンシンク」というものも人気があるそう
apron sink

オットーくん



一昨年、アメリカから北朝鮮へ旅行に行った男子大学生が、ホテルの廊下(一般人立入禁止エリア)で、ポスターをはがして盗んだことがばれたため、空港から出国できなかったというニュースがありました。

Otto Warmbier



監視カメラにポスター撮る姿がバッチリ映っていたから、裁判でも言い逃れできない様子だったし。

久しぶりにその姿をニュースで見たのですが、飛行機のテロップからおりてきたその姿は、自分では歩けず、両脇を抱えながらでした。この1年数か月で一体何があったんでしょうか? 

北朝鮮は、人道的にすべてを行ったと言っているそうですが、どうやら体や脳に相当なダメージがあったようです。

もちろん、オットーくんのお父さんは北朝鮮に対してお怒りということです。

北朝鮮へのツアーは、中国の旅行会社が企画してアメリカやイギリスで販売されているそう。若者向けのツアーに参加したらしいのですが、以前「平壌マラソン大会」に出場した人は、「北朝鮮の人たちとハイタッチしたり、とても楽しかった。いい思い出だよ。だけど、もしマラソン大会が今回の事件の後だったら、参加しなかっただろう」って言ってました。

一体何があったのでしょうか。




TJ マックス



「TJ マックス」というディスカウントストアが、結構人気なので行ってみました。やはり、洋服が結構な割合を占めていましたが、またまたそこはスルーヽ(´∀`)ノ


IMG_6750.jpg


夏は貝類の雑貨が増えていますね(^∇^) 

IMG_6751.jpg


この木の形をしたテーブルもステキだなと思っていました。外においても可愛いし、家の中でもフローリングの部屋だったらあうのかな?なんて想像しながら


IMG_6753.jpg  IMG_6752.jpg


この木を集めて作った椅子は、絶対に外ですよね!

IMG_6754.jpg


そして、一番のお気に入りはこのタイルのテーブルたち(((o(*゚▽゚*)o)))


IMG_6755.jpg


これって、作れそうじゃないですか? 作るときも楽しそうヽ(≧∀≦)ノ


涼しそうなグッズも!

IMG_6756.jpg


こちらのHGTVの話は、前もしましたが、⇒ 

その中に、「フリーマーケット フリップ」というショウがあります。これは、一般の人が2人一組のグループになって、予算500ドル(50,000円くらい)で、フリーマーケットで買い物をして、それを工房で手を加え、またフリーマーケットで売り、高い利益をあげたほうが5,000ドル(約50万円)の賞金を手に入れるというゲーム感覚の番組です。




毎回お題が3つ出されて、そのお題に沿ったイメージのものを製作するのですが、もちろんご本人たちは素人なので、工房でお師匠さんのような人と一緒に、作業するんです。

これを見ていると、自分でもいろんなものをアレンジしたりできるんじゃないかな?なんて幻想を持たせてくれる、楽しい番組です。








シティマーケット



ダウンタウンのシティマーケット。ここは、地元のお店が多数集まっています。所々、「撮影禁止」の張り紙があったり、写真撮ろうとしてお店の人に「マダム、写真はダメ(*`へ´*)」と注意をされましたが。


ここは、雨の日も安心してショッピングできるアーケードの長いマーケットです。

IMG_6700.jpg  IMG_6699.jpg


マグノリアが描かれたトレイや紙ナプキン。お土産用のクッキーなど。

IMG_6698.jpg  IMG_6701.jpg


季節外れのクリスマス用の雑貨屋さんまで

IMG_6702.jpg  IMG_6704.jpg



かわいいピクニック用品もありましたo(^▽^)o

IMG_6703.jpg

 「不思議の国のアリス」をふと思い出したりして。





歩行者天国



少し前の話ですが、チャールストンは第2週目の日曜日、ダウンタウンの一部が歩行者天国になるそうで、早速行ってみました(^-^)/ 

ダウンタウンは道は狭いし、車は渋滞するしで、私は絶対に運転したくない場所(。>ω<。)ノ

車の通っていない通りを、ところどころ屋台風のコーヒーショップが出ていたり、レストランがテーブルと椅子を出していたりしていました。

IMG_6636.jpg


IMG_6638.jpg


少しだけ、ほんの少しだけ、ヨーロッパの感じがv(o゚∀゚o)v

IMG_6656.jpg


レンガの道に人の名前が彫られていて

IMG_6640.jpg


もう少し、地元のものがいっぱいあるイメージだったのですが、ブティックやレストランなど、一般的な街並みとほぼ変わらず、張り切って言った割には、アレ??? もうちょっとがんばって、観光に力を入れるといいのになぁと思ったり。


途中、矢印があったので入っていったところ、チャールストンで2番目に古い教会に。天井とステンドグラスがとっても美しかったです。

IMG_6644.jpg   IMG_6647.jpg



こちらは、リタイアしたパイプオルガンと現役中のオルガン。木のぬくもりがする、とてもいい音色でした(゚∀゚)

IMG_6650.jpg  IMG_6654.jpg






ウオーターフロントパーク



2年前に行って、とても良い印象だったパーク第2弾です。その名も「ウオーターフロントパーク」。場所はチャールトンのダウンタウン近く。

waterfront park


まずはお決まりの噴水があって、子供たちが大はしゃぎ\(^o^)/ 毎日とっても暑いから、楽しいのかな~

IMG_6711.jpg


そして、ボードを渡っていくと、海と空の景色が広がります。遠くには、アーサー・ラベネルブリッジも見えます。

IMG_6728.jpg


陸方面から見ると、こんな感じです。ステキですよね~

IMG_6731.jpg


パイナップル型の噴水も変わらず(*^_^*)

IMG_6734.jpg


2015年は、こんな写真を撮っていました。

IMG_1473.jpg

青空が加工なしで、こんなに美しいなんてヽ(´∀`)ノ

IMG_1477(2).jpg



今回再度訪れてビックリしたことが、私の中のこの公園はとっても大きいイメージだったんですが、えっ、こんなに小さかった??? 小さいころに長く思えた道が、大人になって小さく感じられるのと同じでしょうか???

この2年間で成長したのか、もしくは老けてしまったのか(*’U`*)

成長したことにしておきますv(o゚∀゚o)v







続きを読む

絵付けしてみました!



実は、前から興味があった陶器の絵付け。なんと、ここのアパートメントから10分くらいのところにあることを発見(*´∀`人 ♪ 早速行ってみました。

ドアを開けると、いくつもテーブルが並んでいて、私が行った日には子連れのグループが3組ほど。これは、みなさん帰られた後の風景です。

IMG_6691.jpg


HPで観た女性のところに行って、「初めてなんですが、どうしたらいいですか?」と聞いたら、「あの中から、自分の好きなものをとって、最初にスポンジでこすって、その後あそこの絵の具の中から、自分の好きな色を選んで塗ってね。3回塗るといいわよ」 と、初心者にしては、超高いハードルをザックリと説明してくれました。指をさされた、ところはコチラの棚。

IMG_6690.jpg

早速、一番簡単そうな「ひまわり」の皿を選んでみましたが、スポンジでこするというのがよくわからず???「スポンジで、どうするの?」って聞いたら、「汚れをササッと落としてね。」とやってくれました。つまりは、スポンジを水で濡らして、ふくということだったようです。

準備OK!左は、絵具です。アルミホイルをひいてあるので、終わったらこのままポイって捨てられますヽ(´∀`)ノ

IMG_6688.jpg


黙々と作業すること、1時間ちょっと。3回塗りあがりました。

IMG_6689.jpg


私のテーブルの前にお母さんと子供3人(2人はお母さんの子供で1人はその友達だった様子ですが)座っていました。お子さんは、全員女の子で、6-7歳くらいの子が1人、4歳くらいが2人。彼女たちは貝の置物の絵付けをしていたのですが、面白かったのが、お姉ちゃんがお母さんに「筆に水を付けたほうがいいかな?」って聞いたら、お母さんは「水を付けると少し薄くなるけど、あなたが選ぶことができるのよ。それはあなたの作品なのだから」って言っていたんです。内心、お母さんスゴイなって思いながら聞いていました。日本だったらきっと「そうね。お母さんだったらこうするわ。」とか「こうしたほうがいい」といったアドバイスが一般的だと思うのですが(これはあくまでも私的意見です)、7歳の子供に「あなたが選べるのよ」とは(*゚Q゚*) こうやって、小さいうちから自分の判断を迫られれば、強くもなりますよね。そして、その判断をほめる。「やっぱり、こうしたほうがよかったんじゃない?」とか絶対に言わない。


焼き上がりには、5-6日かかると言われていたのですが、思いがけず3日で「焼きあがったよ」というメッセージが入ったので、早速取りに行ってきました。

IMG_6697.jpg

人生初の絵付け皿の出来上がり(#^.^#) あんまり上手にはできていませんが、思い出の一品になりました!


父の日



日本と半日遅れで、今日は「父の日」です。

残念ながら、私の父は既に他界しているので、父の日と言っても、特に何もないなぁと思っていました。夫は自分の父にカード&ギフトを郵便で送っていたので、私の出番はなし。

話は変わりますが、この間カード売り場をウロウロしていたところ、かわいいカードを発見。

IMG_6626.jpg


手書きデザインのカードを、発見o(^▽^)o もちろん、売られているカードは、ひとつひとつが手書きではないのですが、デザイナーがひとりで手書きでデザインし、それを製品化している様子。私たちのやっている、スタンプ系のカードとは、デザインや風合いが全く違っていて、とても参考になりました。

これは、ちょっと写真映りがよくないのですが、友達へ送るカードです。

IMG_6627.jpg

「友達・・・人生で必要不可欠なもののひとつためのとってもシンプルな言葉」みたいな感じでしょうか。


中はこんな感じで、少しメッセージが書けるようになっています。

IMG_6628.jpg


彼女の名前は、キャシー・デイビス HPは、こちらです。⇒ 

IMG_6625.jpg


写真ではわかりにくいのですが、彼女のカードは私たちが作るカードより大きめです。20センチ弱×15センチ弱。

そして、ふと「父の日」のカードを発見(*^_^*) それも、旦那さん用です! 表紙も可愛いですよね!

IMG_6738.jpg


中には感謝のことばや、一緒にいられてうれしいというようなことが、書かれています。

IMG_6739.jpg


子供が小さいお宅には「あなたが頑張って働いてくれるので、私や子供は安心していられる」という内容のカードもありました。

キャシーさん、デザインも素晴らしいけれど、文章も才能あり!ですね。 それに、とってもきれいな文字。 この旦那さん用「父の日」ってきっと、そのうち、日本でも流行るに違いない!と思っております。


そして、カードにまつわるお話をもうひとつ。実は、バースデーやクリスマスカードなどは、飾ったりするんです。例えば、クリスマスなどは事前にカードが到着したら、封をあけて、カードを並べるんです。そうすることで、クリスマスの雰囲気も盛り上がるし、ディスプレイの一つになります。


これは、去年クリスマスにお邪魔した夫の実家のクリスマスの飾りつけです。

IMG_5533.jpg

ちょっとわかりにくいのですが、真ん中の下のほうに、ブルーのカードがふたつ並べてあります。カードももちろんクリスマスの絵なので、何の違和感もなくディスプレイできるんです。


そして、ツリーの下にプレゼントが用意されています(((o(*゚▽゚*)o)))

IMG_5534(2).jpg


季節外れの話題ですが、今年のクリスマスにぜひご活用ください!