FC2ブログ

大人の休日



グアムの滞在が長くなってくると、「さて、今日は何をしよう???」ということに

なってきます。

ショッピングはそんなに興味ないし、プールで泳ぐのはもう飽きたし。。。

ということで、マッサージにGo(*´∀`人 ♪


グアムのマッサージ店は大きく分けると、2つのグループに分かれているようで



一つは、路面店

これは、道路沿いの建物の中に入っています


結構、いろんなお店があって

大体が中華系の人がやっているところが多そう


さすがに、ふらっと入っていく勇気はないので

予めいろいろ調べてから行ってみました。


悪くはないのですが、どうも独特の雰囲気に馴染めなかった

というのが、率直な感想


マッサージを受けてリラックスしたいのですが、「時間どうする?」

とか「次はあれがいいよ」とか、説明されたりすると、急に現実に

引き戻されて


ならば、と意を決して

遂にもう一つのグループ、ホテル内常設のスパへ行ってきました

路面店と比べるとお値段がだいぶ違う、ほぼ倍(*゚Q゚*)


今年頑張ったご褒美に、???なんか、がんばったかな?




エントランスは東南アジア風の雰囲気

IMG_8496.jpg


小物もオシャレに飾ってあって

IMG_8498.jpg   IMG_8499.jpg


お部屋も清潔感があって、

IMG_8497.jpg


90分コースを申し込んだのですが、実際のマッサージ時間は

60分で残りの30分はお茶を飲んだり、着替えに充てる時間

というのを受付て聞いて、なんだか少しガッカリ(つω-`。)



マッサージしてくれたお姉さんは、とてもよくやってくれて

凝りもほぐれて、途中はいつも通り爆睡zzz


「大人のグアム」も悪くないv(o゚∀゚o)v



GPOに入っているドリンク屋さん

IMG_8531.jpg   IMG_8532.jpg


ここのスムージーが美味しい!









Merry Christmas from Guam



グアムの街中のクリスマスの飾りつけ


IMG_8526.jpg


近づいてみると

IMG_8522.jpg   IMG_8517.jpg



IMG_8516.jpg


馬車やロンドン風の建物やポリスの人形もあったり

IMG_8524.jpg   IMG_8520.jpg


Happy holidays!





魚の目



タモンから車で少し走ったところに「Fish Eye」という観光スポットがあります

IMG_8440.jpg   IMG_8462.jpg


海にある水族館


この水族館は円形の建物に小窓がついていて、それぞれから魚が見えます


イソギンチャクやサンゴの周りに魚が

IMG_8441.jpg   IMG_8445.jpg



エサを食べにくる魚も見えて

IMG_8459.jpg


ところで

この水族館の特徴は、ガラスが汚いこと!

ではないです(ノ)’∀`(ヾ)

見えているのは、本当の水底

なので、サンゴやイソギンチャクもお世話されているわけではないのだそう


近くにはダイビングの講習を受けている人も、たくさんいましたし

シーウオーカーというヘルメットをつけて水中散歩する

アクティビティもあったり



ここは、わが夫とドライブして最初に「あそこがフィッシュアイだよ~」

と言われていたのに、その後「フィッシュアイ」が会話に出てくるたびに

「わかりません」を繰り返していたので、「脳は大丈夫か?」と

心配されていました((((;´・ω・`)))


大概「あーそー」とか「ふ~ん」っていう時には、

あんまり記憶されていないのかも。。。






クリスマスツリー あれこれ



常夏のグアムでのクリスマス(((o(*゚▽゚*)o)))

グアムもほぼクリスマスの飾りつけが出揃っています(^∇^)ノ



12月に入ってからは、モール内の飾りつけがほぼ終了

IMG_8427.jpg   IMG_8422.jpg

これは小さい電車が走っていて、時々粉雪が降る中をお母さんと子供が乗って

楽しめます! グアムで雪っていうのも、なかなか風情あり



こちらはタイ風リゾートホテル

IMG_8436.jpg   IMG_8437.jpg

ツリーも控えめな雰囲気で、やっぱり銅鑼が



こちらはシェラトン

IMG_8491.jpg   IMG_8505.jpg

ツリーよりテーブルの上の飾りつけに注目


私が一番気に入ったのがコチラ

IMG_8406.jpg

真っ白なクリスマスツリーがかわいい。゚(゚^∀^゚)σ。゚




クマさんやトナカイも真っ白!

IMG_8403.jpg   IMG_8404.jpg


今年も我が家はツリーの飾りつけができないので(T_T)

ホテルをのぞいて、ツリーを見ながらクリスマスまで楽しみます(*´∀`人 ♪




Stranger Things



グアムでのまったり生活に慣れてきたおかげで(?)

最近はネットフリックスのドラマを観ていることが多くなりました!


最近ハマったのが、ネットフリックスオリジナルドラマ「Stranger Things」




懐かしい風景がどことなく、「スタンドバイミー」を思い出させるような


でも、しっかりとしたミステリー&SF


これを見ると無性に「スタンドバイミー」が見たくなるという相乗効果(ノ∇≦*)


この間、ランチをご一緒したご夫婦もこれを観ていて、この話で

盛り上がりました!


一時期日本でも人気のあったウィノナ・ライダーもメインキャストの一人




そして、今観ているのが 「Dark」




これもミステリーですが、時間が関係しているので

非常にややこしい(*´~`*)



洋画とか洋ドラマを観る時に、やっかいなのが人の名前と顔


ちょっと気を許すと、あれ?これって誰?とか、その名前は誰のこと???

と頭の中がクエスチョンでいっぱいに。。。



ある統計によると、人種が違うと顔の認識率が著しく悪くなるというデータがあるとか。


確かに、そのとおり!といつも思います(。-_-。)



レストラン情報



グアム滞在中に行ったレストランで美味しかったところの覚書です(*^_^*)

当たり外れがあったりしたのですが、また行きたいなぁと思ったところをピックアップ!

Proa2

住所&TEL : 324 W Soledad Ave, Hagåtña, 96913, Guam  ,  +1 671-477-7762


船のシンボルがお店の目印

IMG_8334.jpg




雰囲気もおしゃれで、奥にはバーカウンターも!

IMG_8331.jpg   IMG_8333.jpg



日本人のお客さんもチラホラみかけました。



お料理は

IMG_8330.jpg   IMG_8329.jpg


私は左側の白身魚を頼んだんですが、柿の種がアクセントになっていてマッシュポテトはわさびソース味。柿の種が料理に入っているなんて、斬新! とっても美味しかったです!


ここはもう一軒、Tumningにもあるようです。

住所&TEL : Ypao Beach Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96913, Guam  , +1 671-646-7762



Papa's  → 


こちらは少し高台にあるので、レストランからの眺めも素晴らしい! 私たちは、日曜のサンデーランチビュッフェに行ったのですが、いろんな料理が楽しめて、どれも美味しかったです!




ブラジル料理のシュラスコといえば、ここ  Churrasco → 

サラダバーがとっても充実していて、サーモンからお野菜、野菜スープにフルーツと盛りだくさん。お兄さんたちが、焼き上がったシュラスコを持って、テーブルをまわって、切り分けてくれます。

ここで、お肉をたくさん食べると、しばらくはいらないって感じになりますね(^∇^)






そしてメインランドにもあるお店、「カリフォルニアピザキッチン」 

住所&TEL : 881 Pale San Vitores Road, Holiday Resort Guam, Tumon, GU 96913  , +1 671-647-4888

IMG_8428.jpg


実は友人が大好きで、日本のモールにもあったそうなんですが、閉店してしまったとかで嘆いていたんです。私は、行ったことがなかったのですが


たまたま看板を見たので、ディナーで行ったら、ピザもパスタも超美味しかった!店員さんもフレンドリー♪





デザート情報\(^o^)/


ザ・プラザの端っこのジェラート屋さん。普通にジェラートも注文できますが、アイスクリームに熱々のエスプレッソをかけてくれるのが美味しい!


IMG_8433.jpg   IMG_8432.jpg




メイランドでは、お会計の時にサービスによってチップを入れるのですが、ここグアムでは既にサービス料としてレシートに記載されていることが多々あります。多分アジア人にはチップの習慣がないので


なので、チップに悩むことなくお会計できるのですが


逆にそれを知らないで、チップを余計に払ってしまうこともあるので、要注意


チップって面倒くさいけれど、サービス業の人たちにとっては大事な収入源。サービスがよければはずんであげてもいいし


サービス最悪のときには、チップは$1にしておけばいいんです。チップをなしにすると、忘れたと思われるので




しか~し、

いつもながら、レストランの写真が少ない。゚(゚´Д`゚)゚。




横井ケイブ



ちょっと前に横井庄一さんの洞穴について、書いたのですが → 

ゲストのために、再びあのレストランへ

レストランの後ろには、横井さん関連の小さい展示場がありました

IMG_8476.jpg   IMG_8473.jpg


時代を感じさせる写真です


その後は、ほら穴を見るために、移動


IMG_8477.jpg   IMG_8483.jpg


滝があったり、つり橋を渡ったり


ちなみに、この滝はグアムで唯一ある滝ということなので、横井さんが毎日体を清潔に保つため、ここを選んだのかもしれません。


IMG_8484.jpg  IMG_8485.jpg



実際のほらあなの入口とその模型。


高さ1メートルほどのところにいたそうです。





疲れたーーーーー



実は先週の火曜から今週火曜まで、3歳児(滞在中に4歳に)女子と母親がゲストで来てました。

主人は毎日朝早くから仕事のため、私が少しだけお世話をすることに( ̄^ ̄)ゞ


3歳ともなると、話もわかっているようなわかっていないような???

しかし、よくしゃべる! 最近の子供って、あんな感じなんでしょうかね~


滞在中に4歳のバースデーがあったので、「Chuck E Cheese」へ


場所はアウトレットモールの隣です。

Capture_20171213075256e68.png


中はたくさんの子供用ゲームがあって、食事を頼むと同時にコインを発注。

そのコインを使ってゲームをして、チケットを集めて

それを景品と交換するシステム(^∇^)ノ



子供たちが大はしゃぎでゲームをしたり、チャッキーが時々

入口近くでダンスをして、終わると

チケットを投げるので、それを子供たちが拾ったり(*´ω`)┛


まぁ、このチャッキーもグアムならではの感じが。。。



ということで、どっと疲労感が出ており主人も風邪再発か!という

感じです。゚(゚´Д`゚)゚。


平和に感謝



ここグアムは米軍のアジア戦略にとってはとても重要な場所。ということで、グアムには米軍基地が二か所あります。

一つは島の最北端にある「アンダーソン」という名前のエアフォース基地。

そしてもう一つは西側にあるNaval Base。グアムは、第二次世界大戦時には日本軍のテリトリーだったため基地内にもいろいろと当時の面影がありました。


ここは立て札も建っていたのですが、旧日本兵が岩をくりぬいてそこに隠れていたそう

IMG_8362.jpg



中に入ると小さなスペースがありました。

IMG_8364.jpg



これは見張りと銃用の穴

IMG_8369.jpg



今はかなり行くのが難しいところにも同じような洞穴がありました

IMG_8372.jpg



海から少し離れたところにかなりの数の洞穴が

IMG_8381.jpg

その頃は重機などもなかったと思うので、相当な日数をかけて穴を作ったりしたと思うのですが、これってスゴイですよね。今の日本人だったら多分無理かなと思います。



これは日本の囚人たちによって作られた刑務所の階段で、以前は日本語で説明が彫られていたらしいのですが、今はもう無くなっていました。多分崩れ落ちたのかと思います。横の看板には、日本人の仕事ぶりをほめた表現も書かれていて。それを目にした時には、ちょっと複雑な心境でした。

IMG_8390 - Copy



戦争で犠牲になったのは人間だけでなく動物も同じこと。戦時中活躍した犬のための集合墓地もあり彼らの名誉をたたえていました。

IMG_8392 - Copy


正直、戦争の話になるとちょっと気がめいります。ただ、いろんな国の人の話を聞くと日本の教科書が果たしてどこまで正しいのか、そして、それを教え込まれた私たちはもちろんそれを信じているわけですが、意外と違ったりするということもあるのではないか?と少し疑問を持ったり。


最近は教科書からいろんな重要人物を削るという話もあるそうで、日本の場合歴史が長いのでそうなってくるんでしょうか。歴史好きな人からすると、そこを削るとは!という怒りもあるのでしょうが、私は元々あまり歴史が得意ではないので、覚えるのが少なくなるのはいいのかな?とも思います。でも聞いたことがあると全く習ったことがないというのは、かなりの差があるような気がしますが。






米軍基地内にはミリタリーのお家があったり

IMG_8376.jpg

結構ステキなお家がたくさんありました


BBQができるテーブルが並んでいたり

IMG_8388.jpg

皆さん、BBQ大好きですから、必需品かも



昔の滑走路があったり

IMG_8379.jpg



改めて「平和っていいなぁ」と思ったと同時に「平和な時代に生まれて本当に良かった」、そして「平和であるということはとても重要なことだ」と改めて認識したのです。