FC2ブログ

もうすぐ2020 +゚。*(*´∀`*)*。゚+




イタリアはただいま、12月31日の夕方です。
今年もたくさんご訪問いただきまして、ありがとうございました。

写真は「ソレルノ」という街のライティングにいたクマ
なぜ、このポーズなのかは、謎です(//>ω<)





これは、スワン。
ここは、公園でたくさんの動物のライティングを見ることが
できました。


グアムにもこんな感じのライティングがありましたが
こちらのほうが、場所も広く、もっとたくさんの種類の動物がヽ(´∀`)ノ


クリスマス後は、なんだかバタバタしています。

27日金曜に、ライティングのツアーに行き、家から遠かったため
1泊して、土曜は朝から年内最後のショッピング。

思いがけずセールで洋服が安くなっていたため、おぉ!となり
予定外のショッピング。

そして、その後食料品を買って実はその後、イケアに行く予定が
車がパンパンになってしまい、イケアには翌日行くことに。

日曜は片道1時間半のドライブで、その後は、家に帰って
主人は家具を組み立て、私はちょっとリラックス&zzz。

月曜は夕方にアメリカからゲストが来る予定だったため、朝から
大掃除&ショッピング。

夕方はさすがに疲れてzzz。

そして、アメリカからのゲストと共にディナーに行き、今朝は
ガソリンスタンドと洗車、そしてまた食料品調達へ!

どこもかしこも、年末とあって混みあっていますが、
なぜか、みなさんあまり慌てていないのはお国柄?

そして、今晩は大花火大会♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪


そのため、今日はディナーの後、ゆっくりしたいと思います。


今年1年、なんとかこのブログを続けてこられたのも、みなさまの
ご訪問があってこそ!


1年間、ありがとうございましたm(__)m
来年もどうぞよろしくお願いいたします。


みなさま、よいお年を~~ヽ(≧∀≦)ノ



クリスマス ランチ 2

昨日の続きで、ランチに食べたものです。









今日はライティングを見に来ています。

クリスマス ランチ



25日クリスマス当日は、
主人がランチの予約を知り合いの人に頼んでくれたので
初めて行ったレストランへ

ランチなのに、なぜ夕方の写真?と思う方もいらっしゃるでしょう。
その理由は、後ほど。。。

ちょっと喧騒から離れた小高い丘にある
素敵なレストランでした





アンティパストは
チーズとプロシュート、トリュフの乗ったチーズは
香りがよく美味(´∀`*)





「プリモ」という第一皿の1番目は、
クレープのような記事に生ハムとチーズが巻かれ
スクワッシュソースがかかっていました。

美味しいね~と、ニコニコしながら食べていました。


実は、このレストランの予約をしてくれた人が
「1時には必ず席に着席しておくように」と主人に
言っていたらしく、私達も12:45にはレストランに
到着。ドアが開くのを待っていました。

1時前に入ることができ、無事に着席。

ウエイターさんが、赤ワインとお水、パンをテーブルに
置いてくれて、私達も、ちょっとひと段落。

その後、お客さんがゾロゾロ入ってきていたため、
結構遅れてくる人いるんだね、などとその時は余裕で
話していたのですが、

結局、ランチがはじまったのは、2:00前((´・ω・`;))
その後も、入ってくる人がまだいて、

一体あの1時には着席しておくように、という話は
なんだったのだろう?と。そして、例のごとく、イタリア南部の
食事時間は長~~~いΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

2時間を過ぎてもメインにたどり着けず、

結局、デザートまで食べ終わったのは、5:00過ぎ。
コーヒーは、2人ともいらないということで、一番に
お会計を済ませ、

ワインボトル、2本空けちゃって、飲み過ぎたねぇと言いながら
帰路に就いたのでした。

去年の「サンクスギビング」のディナーも長かったけれど、
今回はランチなので、ちょっと油断していましたΣ(゚д゚|||)

お料理はとっても美味しかったです!



ネットフリックスで見たもの







これは、結構オーソドックスな映画でした。
ストーリーも出てくる人も、とても落ち着いていて
久しぶりに、良い映画だなぁと思って見ていました。

大人のラブストーリーですが、過激ではない
良質な感じ。



Capture_2019122501451927d.png


こちらもそういう意味では家族そろって見ることのできる
「グッド・ウィッチ」
これは、テレビシリーズらしいのですが、私はネットフリックスで
初めて見ました。「デスパレードな妻たち」に出ていた
マイクも出ています。



随分前ですが、アメリカのニュース番組を何気なく見ていたら
この方がインタビューされていました。スタジオの人から
質問されたことに答えていたのですが、日本の政治家が
アメリカのテレビで英語でインタビューに答えるのは
初めて見たような気がします。

IMG_1281.jpg

急な来客の上に、ベジタリアン






金曜に主人が帰ってくるなり、明日土曜に会社の人が
うちで、晩御飯を食べることになったから。

えぇ!なんで急に決めてくるの?

その人は、独身なのですが、ベジタリアン。前に2-3度会ったことが
あるので、全く初対面ということではないのですが、家に遊びに来る
ということになると、掃除をしたり、ご飯を作ったり、おまけに
ベジタリアンとなると、作るものも限られてくるし。。。

ベジタリアンでも魚介類は大丈夫なベジタリアンだということで
晩ご飯を食べ終わった後に、メニューを考えていてのでした。

上の写真は、アパタイザーのチーズ2種類とパン。
これに、大家さんからいただいたオリーブオイルをかけて
もらえればきっと喜んでくれるはずヽ(´∀`)ノ

これに、ズッキーニのポン酢炒めも出して。





メインで、思いついたのがグリーンカレー。
シーフードのカレーで、日本のカレーにしようか、タイカレーに
しようか主人に聞いたら、タイカレーが良いと。

実は、土曜の午後買い出しに行って、ナスも買ったのですが、
なんとナスの中身が腐っていて、使えなかったのでした(T_T)
急遽、冷凍庫にあった豆を投入。大丈夫かな?
と思ったのですが、問題なし。

そして、レシピには3-4人分と書かれていましたが、念のため倍量作ったら
ほぼ、2人で完食されて、「美味しい」を連発!

ほ~、よかった(´∀`*)






ちょうど、クリスマスプレゼントにいただいた
大きなパウンドケーキがあったので、これをデザートに









本当に大きくって、しかも甘くない。
バターの香りもしていて、これにホイップクリームをつけたら
美味しいデザートに。

あとは、おしゃべりして、おやすみ~

今朝、コーヒーを1杯飲んで帰られたのでした。

2019年、最後のゲストにも喜んでもらえて、楽しい週末でした。

クリスマスまでもう少し(^^♪



12月に入ってから飾りつけをした
クリスマスツリー
週末にちょっとバージョンアップして、
更にキラキラ感が増しました。




これは、バルセロナで買ったサンタさん。
陶器でできています。




こちらは、ワシントンDCのマウントバーノンで
買ったもの。




そして、義理の母が送ってくれた古いオルゴールの
飾り。驚いたことに、まだちゃんと音を出してくれます。

今年は行けなかったのですが、クリスマスマーケットに
行ってみたいと思っています。

ナポリにもあって、そこも1年中クリスマスのものを置いているそう。
ドイツにも有名なマーケットがたくさんありますよね。

しかし、この時期ドイツは寒いのでしょうか。

まさかのパスタ



昨日は、遅くまで働いた上に
帰ってきてから、早速晩ご飯に取り掛かっていました。

私はというと、あまりにおなかが空いてしまい、
おせんべいなどを、つまみ食いヽ(´∀`)ノ

我が家の晩ご飯は、大体6:00から6:30なのですが、
昨日、主人が帰ってきたのが6:30。それから、
パスタ2種類を作ってくれました。
私には、ちょっとしょっぱかったですが、美味しかったです。

しかし驚いたのが、パスタを選んだこと。
確か、パスタはあまり好きではないと言っていたはず。。。

上手に焼けました~




こちらに住んでいる人とキッズに渡すため
この間から何回かパンを焼いては失敗を繰り返し(;д;)

大体、自分たち用なので、目分量だったり
いい加減に量ったりしていたので、しばらくぶりに
きちんと作ろうと思ったら、続けて2回も失敗(T_T)

どういうことなのかしら???

理由はわからなかったのですが、
三度目の正直で上手く焼き上がりました\(^o^)/

小さいお子さんがいるので、
何も入れずに焼いてみたけれど、
うちでは、大概ナッツ類やレーズンを入れたりして
焼いています。




これは、バルセロナに行った時にレストランで
出されたパン。

イタリアのこのあたりのパンは、顎が疲れるくらい
固くて、どうしても好きになれないのですが、
スペインのパンは、周りも中もサクッとしていて、
とっても食べやすく、私はパンもスペインのほうが
好きだなぁと思っていました。


今日は主人が晩ご飯を作ってくれるらしく、
何を作るのか聞いたのですが、教えてもらえませんでした。

なんだろう???
私が食べられるものであればよいのですが。

最近読んでいる本と観た映画


特に理由はなかったのですが、
新潮新書で読みたい本が無いかなぁと思って
探していたら「忠臣蔵の決算書」というものが
人気が高かったので、読みはじめたところです。

読みはじめて感じたのが、「漢字」が多いなぁ。
特に、昔の壱弐参などを使っているのと、単位が「匁」
などで書かれているので、そう感じるのかもしれません。

この本は、赤穂藩が取り潰しになったときに、いくらくらい
手元に残り、それをどのように使ったのかをいろいろな
資料を基に検証して、それをもとに、当時はどのような考えで
それらを使ったのかを推測している、つまり、金銭出納帳から
当時の人たちのことを考えている本です。なので、あまり
感情的なものが書かれていないため、スッキリと読めます。

「赤穂浪士」の話は有名ですし、過去にたくさん本や映画、ドラマに
なっているので、こういう側面から本にされているのが面白いな
と思います。

この本は映画化もされているようです。


映画といえば、嵐の日に見た「ジュマンジ」



キャストは同じでしたが、更に増えたメンバーもいて、
お笑い度はかなりアップしていて、面白かったです。


「ネットフリックス」もディズニーが独自のネット配信チャンネルを
10月からアメリカでスタートさせたため、それまで見ることのできた
ディズニー作品やマーベル、ピクサーなどが見ることができず、
オリジナルを多発していますが、面白いものもあります。
と思って、検索したら作品が消えていました。
最近は「フルハウス」を見たりしています。


「フローズン2」や「スターウォーズ」も、もうすぐ封切です(*^_^*)