FC2ブログ

ケーキとパイ


20200430082503_20200430152542.jpg

主人が会社の人からいただいたチョコレートケーキ、
いつもは結構なお値段で売られているそうですが、この騒動の中、
約90%オフって大丈夫?

とっても大きなケーキですが、スポンジはあっさりしているし
チョコレートも美味しいので、パクパク食べられそうです♪

それにしても、面白い形しています。

fc2blog_2020043022200928e.jpg

こちらは、主人のお得意の「パンプキンパイ」これを焼いた翌日に
上のケーキをいただき、更にその翌日に、おなじ会社の人の奥さんが
作ったというケーキを半分いただいたので、もう今のところ、ケーキ&パイ
三昧です。

私のランチも、ケーキ盛り合わせになっています。

でも、どれも美味しいので満足、そしてその後体重計に乗り、おぉ!

気をつけるべきは、「コロナ太り」でしょうか(ノ∇≦*)


今日で4月も終わり、明日から5月。。。
来週月曜以降は、どうなるのか?


宮崎アニメ、今まで観たもの

ネットフリックスで宮崎アニメを見られるようになってから
ガンガンと見続けてきたので、この辺りで一度整理してみたい。

何回か書いたものもあるので、そちら以外で。


天空の空ラピュタ」 ☆☆
ジョナサン・スウィフトの「ガリヴァー旅行記」に登場する天空の島、ラピュタを題材に、宮崎駿が監督、脚本を手がけた、スタジオジブリの劇場用アニメーション作品。鉱山町で、見習い機械工として働く少年パズーは、ある日、空から降ってきた不思議な少女シータと出会う。2人は、シータの身に着けていた不思議な「飛行石」を狙う様々な陰謀に巻き込まれていく。



風立ちぬ」 ☆☆
ゼロ戦設計者として知られる堀越二郎と、同時代に生きた文学者・堀辰雄の人生をモデルに生み出された主人公の青年技師・二郎が、関東大震災や経済不況に見舞われ、やがて戦争へと突入していく1920年代という時代にいかに生きたか、その半生を描く。幼い頃から空にあこがれを抱いて育った学生・堀越二郎は、震災の混乱の中で、少女・菜穂子と運命な出会いを果たす。やがて飛行機設計技師として就職し、その才能を買われた二郎は、同期の本庄らとともに技術視察でドイツや西洋諸国をまわり、見聞を広めていく。そしてある夏、二郎は避暑休暇で訪れた山のホテルで菜穂子と再会。やがて2人は結婚する。菜穂子は病弱で療養所暮らしも長引くが、二郎は愛する人の存在に支えられ、新たな飛行機作りに没頭していく。


風の谷のナウシカ」 ☆☆☆
巨大産業文明が崩壊してから1000年、広がりつつある腐った海(腐海)と瘴気を出す有害植物、そして腐海を守る蟲達により、人間の住む場所は次から次へと失われていった。そして今日もまた森が腐海に飲み込まれ町が一つ消えていった。



猫の恩返し」 ☆
女子高生のハルは、車にひかれそうになっていた猫の国の王子ルーンを助けたことから、その恩返しとして猫の国に招待される。気楽な猫の世界にすっかり魅了され、「このまま猫になるのもいいかも」と思ったハルは、ルーンの妃候補にされ、猫の姿に変化させられてしまう。このままでは人間の世界に戻れないとあわてたハルは、猫の男爵バロンの助けを借り、元の姿に戻るため奮闘する。猫の男爵バロンほか、「耳をすませば」に登場したキャラクターや場所が再登場するなど、同作のスピンオフ的作品。




借りぐらしのアリエッティ」 ☆☆
イギリスの女流作家メアリー・ノートンの児童文学「床下の小人たち」を、スタジオジブリが映画化。身長10センチの小さなアリエッティ一家は、人間が住む家の床下で、さまざまな生活品をこっそり借りて暮らしていた。彼らの掟は「決して人間に見られてはいけない」ということ。しかし、アリエッティはその家に引越してきた少年・翔に自分の姿を見られてしまう。



ハウルの動く城」 ☆☆☆
英国のファンタジー作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズの「魔法使いハウルと火の悪魔」の映画化作。父親の帽子店で帽子を作って暮らしていた18歳のソフィーは、荒野の魔女の呪いで90歳の老婆の姿になってしまう。彼女はハンサムだが気弱な魔法使いハウルと出会って、彼の居城でいっしょに暮らすようになるが、その城は4本足で歩く動く城だった。



コクリコ坂から」 ☆☆
1963年の横浜、港の見える丘にあるコクリコ荘に暮らす16歳の少女・海は毎朝、船乗りの父に教わった信号旗を海に向かって揚げていた。ある日、海は高校の文化部部室の建物、通称「カルチェラタン」の取り壊しに反対する学生たちの運動に巻き込まれ、そこで1学年上の新聞部の少年・俊と出会う。



二ノ国」 ☆
人気RPG「二ノ国」シリーズを長編アニメーション映画化。現実世界の自分と命がつながっている、もうひとりの自分がいる魔法の世界「二ノ国」を舞台に繰り広げられる少年たちの冒険を描く。




まぁ!随分と見ました。その間にも、ネットフリックスのオリジナルのものを
観たりしていたので、結構な本数を見たことになります。

ジブリの21作品を配信しているそうなので、まだまだ見るものがありそうです。



fc2blog_20200429001439bda.jpg  fc2blog_202004290015322f6.jpg


こちらはある日の晩御飯。これに餃子を焼いてみました(*≧∪≦)

そうそう、このツナのたたき、アメリカ人友人夫婦に出したらとっても
喜ばれたので、手書きレシピを渡したけれど、上手くいかなかったそうで
明日は、それをもう一度作り直そうと思っています!

スーパーで汗(;'∀')

fc2blog_202004290016100e1.jpg
「少し前に作ったカード」


fc2blog_20200429001838e5b.jpg
「カードの中は」


今日は、4月28日ということは、5月4日までちょうど1週間。
どうやら、移動制限は少し解除になりそうですが、まだ細かいところまでは
決まっていない様子。

昨日はよいお天気で、暖かったのですが、今日は一転、朝から厚い雲が
空一面を覆い、最高気温が16度くらい。小雨がぱらつくお天気でした。

なので、スーパーに行くため、レインコート風のジャケットを着て、マスクをして
入口でビニール手袋をもらい、買い物をしていたら、レジに着く頃には暑くて
暑くて、汗が💦

考えたら、マスクして手から足までほぼ覆われている状態なので、当然かも。
レジでジャケットを脱ぎ、手袋も外してフ~と一息(* ´ ▽ ` *)

移動制限中の買い物は、いろいろ大変です。

昨晩、義母に電話をしたら2週間後に、この間の骨折した所のレントゲンを
撮るとのこと。まだ例のブーツを履いているが、それを履いて外出すると、相当
目立つらしく、本人も居心地が悪い。周りの人も気を遣う、そして、この時期
COVID-19の心配もあるため、グロッサリーを含めショッピングは、すべて
オンラインにしたとのこと!さすがだなぁ~~~ ただ、注文してから届くのに
1週間はかかるらしい。でも、そのほうが安心でしょ、と言ってました。

また、彼女は「コンマリ」スタイルが好きらしく、クローゼットを整理したとのこと。
義母の元気な声を聞いて一安心。

例の写真のメール()について尋ねたところ、「あなたはいつも美容に気を遣って
いるわね~」と、予想しない返答が!そういう見方もあるのだなぁ~



いつもと違う感じ

fc2blog_20200427234624aa4.jpg

週末にパンを焼いてみた。
いつもは、ホームベーカリーを使うことが多いのだが
今回はこねて、オーブンへ



fc2blog_2020042723464985a.jpg

というのも、この粉があったため、思い切って作ってみよう!と
レッツトライ♪

ハンドミキサーを使い、ボールの中でこねて、型に入れて発酵。
その後、焼く。

発酵の時に、どうも大きくなった感じがしなかったのだが、とりあえず
焼いてみたところ、パンにはなりました。どう考えてもイーストが
上手く働いていない感じ。最初にぬるま湯にイーストを入れて5分ほど
待ち、その後粉類を入れるという手順が書かれていたが、何かが
違ったのかもしれない。考えられるのはお湯の温度???
もしくは、こねるのが少なかった?こねるパンは、意外に難しい
ということが今回わかりましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

これだったら、ベーカリーまかせにしたほうがよかったかも。

この「Bob's Red Mill」は、とても美味しいそして品質の良い粉類を
販売している会社。ポートランドに本社があり、1-2度行ったところ
中のレストランもとても美味しかったのでした。記事を検索したのですが
出てこなかったので、書いていなかったのかも。

また、今度古い写真を整理して、書いてみようかな(*´v`)



豆のスープ


fc2blog_20200426024258a57.jpg

小さいパッケージに入った色とりどりの豆。
それを使い、週末恒例、主人の作るランチ♪

昨日からクロックポッドに入れて、今朝は玉ねぎやソーセージ、
ダイストマト缶などを入れて、後はいろいろなスパイスを使い
味を調節したそうで。

美味しくいただきました。

この乾燥してある豆は、長期保存も可能なため、緊急用食料品
としても、良いそうです。

私はあまり豆を食べる習慣は無かったのですが、今回は美味しく
いただきました。


ここのところ、イタリアの新規患者数も少しずつ減ってきています。
と言っても、1日に大体3,000人くらいですが、多い時には5,000人を
超えていたため、約半数になったことを考えると、確実に減ってきています。

しかし、5/3までの移動制限の後、少し解除した場合、どうなるのか?
そちらのほうが考えると少し恐ろしい気もします。保菌者が電車や車で
移動して。。。そうなると今のところ収まっている人数が、また再び
増えるのでは?

トランプ大統領が、アルコールなどの消毒がウイルスに対して有効だという
報告を聞き、「消毒薬を注射しては、どうか」と言ったそうで、あの方は、時々
ヘンなことを言いますよねΣ(´Д`*)




爆笑 & 涙

photo_20200424224337b94.png
「Photo Booth Apps」

今週のある朝、シャンプーをして、その後フェイシャルマスク
(白いマスクに目鼻口だけあいている)をしながら、iPadをいじっていた。
最近、iPadの活躍が多いので、アプリが画面のいろいろなところに
散らばっていて、探すのが大変だなと思い、そうだこのマスクをしながら
iPadのアプリを整理しよう!

我ながら、グッドアイデア💡

そうこうするうちに、使っていないアプリを発見。
何かしら?とタップして驚き。なんと、いろんな顔になるアプリでした。



booth.png
※両方ともグーグルから借りています


この方は、普通の時に撮影されていますが、私の場合、頭は
タオルで覆っていて、顔は、マスク。

衝撃過ぎて、ビックリ! ⇒ その後、一つ一つ、見ながら大爆笑。
本当にすごくって、何回も何回もタップしては笑い、タップしては笑い。

そのうち、こんな面白いものを一人でやっているのは申し訳ないと思い
最高傑作の一つを、主人にメールで送りました。

なかなか返信がありませんでしたが、返信には一言「Scary!!!!!!」と!
冗談だと思い、帰ってきてから聞いたら、本当に怖いと言っていましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

自分で見る分には楽しいです!

義母にも送ったのですが、未だ返信なし、主人は「卒倒したんだろう」と言うので
心配です。。。




昨日観た映画 



思い出のマーニー

あらすじ
幼いころに孤児となったアンナは、養女として育てられている。養母からは実の子のように思われていると感じていたのだが、養母がアンナの養育費を市から受給しており、それをアンナに隠していると知ると、アンナは養母の愛にまで疑問を感じるようになってしまう。無気力になったアンナは喘息まで患い、療養のために海辺の村で過ごすことになる。


これは原作がイギリスの作家、ジョーンGロビンソンという児童文学のため
少しミステリアスな感じがするのと、今まで観たジブリ映画とは、少し感じが違いますが、
感動して、感涙。良い作品でした。





「はなまるマーケット」に出演していた岡江久美子さん。
コロナウイルスで亡くなられたということで、とてもショックです。
あんなに元気な方が。。。

今まで以上に気をつけて、過ごさねば。

みなさんも、お家で楽しい週末をお過ごしくださいね♪





ハンドソープ、イタリア製

fc2blog_2020042403063679c.jpg
「イタリア製のハンドソープ」

スーパーに行き、ハンドソープを買おうかな?と思い見ていたら
素敵なボトルのハンドソープを発見。
イタリア製と書いてあったので、真ん中の「アルガン」を買って、早速
家に帰って使ってビックリ(;゜0゜)

スゴイ香料。ハンドソープで、こんなに香料の強いものは初めてかも
しれません。実は、キッチンで使おうと思っていたのですが、急遽変更。
バスルームで使うことにしました。それくらい、洗った後も、手に着いた
においがすごい!

は~、イタリア製のものということは、においが強いということなのかも。


この間観た映画



耳をすませば」 あらすじ
読書が大好きな中学1年生の少女、月島雫(つきしま しずく)。雫は図書貸し出しカードに天沢聖司(あまさわ せいじ)という名がたびたびあることに気がつき、顔も知らない彼への思いをめぐらす。そんなある日、電車の車内で出会った猫に導かれ、地球屋という不思議な店に迷い込む
※wikiより抜粋

この原作は「りぼん」という少女漫画雑誌に掲載されていたものということですが
宮崎さんは、本当になんでもステキな映画にされますよね。
これも、高校生を描いたもので、ほのぼのさせられる一作です。


あと、2週間でこの移動禁止がすべて終わるとは思っていませんが、
少し緩んでくれるといいなぁと期待しています!





気分だけでも

fc2blog_20200422223055352.jpg

シャワーカーテンを一新してみました。
柄だけでも、夏っぽく気分が上がるものがいいなぁと思い、
早速つけてみたところ、翌日からずーっと雨☔☔
今日は、かなりの豪雨です。
景色が全く見えないほどの大雨。。。

今日は、買い物に行こうと思っていましたが、止む無く断念><
明日は午後から曇りの予想らしいので、明日は行けるかな?

今日見た映画
Capture_2020042223532591f.png
※画像は借りました

「海がきこえる」あらすじ~

高知の高校を卒業した杜崎拓は、東京の大学に進学した。一人暮らしを始めた矢先、同郷の友人から高知の大学に進学したと思っていた武藤里伽子が東京の大学に通っているという話を聞く。荷物の中から見つけた里伽子の写真を見ているうちに、拓の思いは自然と2年前の高校2年の夏の日へと戻っていった。家庭の事情で東京から転校してきた里伽子。彼女は、親友・松野が片思いしている相手という、ただそれだけの存在のはずだった。その年のハワイへの修学旅行までは。
※wikiからの抜粋です

ジブリの作品の一つですが、この中にでてくる「りかこ」という主人公の女の子に
共感できるか、できないかで、見方が変わってくるかもしれません。
行ったことのない高知の土佐弁が新鮮でした。

昨日から、このメロディが頭の中をグルグルしています🎶




クラフト and デジタル


fc2blog_20200422031610c49.jpg
「週末に描いたもの」

私の大好きなもの、カード作り
そして、最近手を出したもの、お絵描き

これは、読書にも似ているかも。

元々は、本は紙で読むものという概念があり、アマゾンが
kindleを発売して、本をオンラインで購入して、読むスタイルに対し
「本はやはり紙でなくっちゃ」という反対意見が多数ありました。
今も、あるかもしれませんが。

ただ、もう既にkindleで本を読むというのは、完全に多くの人が知っている
スタイルであり、好き嫌いは別にして、認知されています。


私は大体kindleを多く利用していますが、それは何と言っても便利だから。
例えば、飛行機で長時間飛ぶ時などそれに併せて本も持っていきたい。
でも、その分荷物が重くなる。ならば、kindleに予め準備して、持っていけば
重さのことを気にせずに持ち込める。

もちろん、紙のテイストも大好きなので、紙の本を買ったりもします。

そして、クラフト、やはり紙の手触りやのりの香り、紙を切ったり貼ったり
少し凹凸をつけると更に気分が上がる。

そして今iPadでのお絵描きをはじめて、ガラスに絵を書くことの不思議さに。


なんでもやってみないと分からないな


今日見た映画





あらすじ ~ 
1982年の夏。27歳になるOL岡島タエ子は、勤務先で休暇を取得。姉・ナナ子の夫の親類の家に2度目の滞在をさせてもらうことになった。
タエ子は、山形へ向かう寝台特急あけぼの3号の車中で、田舎がないことで寂しい思いをした小学5年生の自分を思い出す。その後、滞在先の家の息子・トシオや農家の人々と交流するうちに次々とその当時の思い出がよみがえっていく。淡い初恋の記憶、分数の割り算、パイナップルの味、たった一度だけお父さんに殴られたこと、少しの間だけ同級生だった「あべくん」との苦い記憶。そんな思い出とともに過ごしていくうち、次第にタエ子は農家の人々の暮らしに強い魅力を感じるようになる。
※wikiより抜粋

タエ子の小学生時代の思い出の時に「ひょっこりひょうたん島」が出てきて
その後、あの歌が頭から離れず。。。
「ひょっこりひょうたん島」面白かったなぁ~+゚。*(*´∀`*)*。゚+




週末に作ったカード


fc2blog_202004200027010ec.jpg

左側のステンシルというプラスチックのものを使いました。
右側には、グリッターの粉とペースト、これらを混ぜて
ステンシルの上から塗ると


fc2blog_202004200027224e9.jpg

このように、柄が浮き上がります。
見えにくいのですが、キラキラしています。


fc2blog_20200420002749520.jpg

こちらは、同じステンシルを使って、インクと混ぜてみました。


毎日毎日、変化のない生活を続けるっていうのも、いろいろと
大変ですね。ある意味s、修行しているような。。。

土曜に食べすぎた分、昨日の日曜には、犬を連れて1時間の散歩。
何人か、やはり犬連れや、一人か二人で散歩をしている人を
みかけました。

みんな、考えることは同じですね~

今日は、雨☔



昨日見終わった映画は



「モモへの手紙」 面白かったです。