FC2ブログ

週末も、のんびり


fc2blog_20200403160349de3.jpg

「夏仕様のキャンドル」

今日も、いつものごとく、のんびりとした一日でした。
最近は、またカード作りを再開したのですが、材料が届かない!
どのサイトも、トップ画面に「COVID-19のため、オーダーの処理がいつもより
遅くなります」というメッセージが(´д⊂)

そうなんだぁ~いろいろなところに影響がでているな~と思って
仕方なく手元にあるもので、細々とやりくしています。

日本のマスク不足も、増産体制でそろそろ解決したのでは?と思って
いたら、まだ店頭には並んでいないようで、マスクってそんなに複雑な
作りではないと思うが、どうしたのかな?日本の技術力だったら、あっと
いう間にできそうなのに、と思っています。

先週の日曜からイタリアは夏時間がスタートして、1時間早まっています。
どんどんと日も長くなり、きょうは7:30頃犬の散歩ができるほど。

このまま、あったかくなって、ウイルス騒動もなくなってほしいなぁ~

一昨日、アメリカの東西にいる別々の人から、同じメッセージをLINEで
受け取って、ビックリ!

「COVID-19に、イブプロフェン使用すると症状が悪化してしまうので、
別の薬を飲んでください」などなど。出所がよくわからないのですが、
オーストラリアのウイーンの病院の看護師からの情報とか、なんとか。

フランスの厚生大臣のような人も、イブプロフェンは危険と言ったとか。

OTCで、そのようなことがあるのか不思議だったので、いろいろ調べたら
どうやら、ヨーロッパに出回った「噂」のようなものだったらしく、真意は不明。

こういう時期に、こういう噂を流す人って、世界のどこにでもいるのですね。





コメント

非公開コメント

No title

日本政府は2月にマスクは供給出来るとか言ってたのに4月になってやっと布マスクを1家族2枚配るとか、、何か恥ずかしいね。世界中の漫画の材料になりそう。
最近の情報は必ず裏を取る事が大事。根も葉もないデマや嘘、噂も多い。フィッシング詐欺も裏を取ると警告が出てるしね。国税庁を語った官製ハガキで来る詐欺も。日本はかなり老人の被害者が多いね。
もう夏時間か〜。日本は今花盛り。

No title

Roseさん、こんにちは。

素敵なキャンドルですね。
カードの材料もコロナウイルスの影響で届くのが遅くなるのですね。

サージカルマスクの材料は中国から輸入しているし、中国で製造しているのでなかなか市場に回って来ないのだと思います。材料を輸入して作っている日本の会社もあるようですが。

布製なら国内で作れるので、今回の1家族に2枚の支給なのでしょうね。
でも、あまり意味ないと批判されていますが。

CHIBIさんへ

こんにちは。
2月に供給できると言っていたのに、4月に布マスクを2枚配布は、ずいぶんと違いますね。どうしたのでしょうか?
インターネットの普及で、根も葉もないことが、まるで本当のことのようになって、一瞬で拡散されるのは、本当に恐ろしいです。どんな情報も、自分なりにいろいろ確認したり、信頼できる人に聞いたりして、よく気をつけないといけないと思います。
今日も良く晴れて、良いお天気でした。ウイルス騒動がなければ、本当に楽しい季節なのですが。。。

Saraさんへ

こんにちは。
キャンドルの色もかわいいですし、容器に柄が入っているのが珍しいなと思っていました。
カードの材料は、仕方ないのですが、この影響で今ある手元のものをなんとかうまく使えないか、と試行錯誤できるのも、また楽しいなと思えるようになりました。
マスクの材料まで中国頼みとは!何から何まで、となると中国の影響は計り知れないですね。中国の安い労働力で、安価なものができるというだけで、ほぼ中国に依存していると、こういう時に大変なことになるというのが、全世界の共通認識になればよいのですが。
マスクの支給、私は一人2枚と思っていたのですが、一世帯に2枚ですか!家族が一人でも、複数でも2枚というこでしょうか。驚きの決断ですね!

こんにちは!

欧州のキャンドル文化は根強いものがありますね!お薬の情報ありがとうございます。私は体調を崩しかけていると頭痛が出るタイプなのですが(先生は頭痛の起きる時間帯からするとストレスが根底にあると言います)、いつもはアスピリン系のモノを使っているのですが、たまたま先日、イブプロフェンのモノも購入しました。ウワサでもここは用心して、いつものようにアスピリン系にしたいと思います。

MTさんへ

こんにちは。
気づけば、すっかりキャンドルマニアになっています。私の好きな香りのものを家中に置いてあります。好きな香りは癒されます。
このテキストの、イブプロフェンの噂は、根拠がわからないのです。フランスの健康相も何の根拠もデータもなく言ったらしいので、それもいかがなものかと。

イブプロフェンの記事を貼っておきますので、もしご興味ありましたら読んでみてください。

https://news.yahoo.co.jp/byline/saorii/20200330-00170422/

WHOも、どこまで信用できるのかわからないのですが。。。