FC2ブログ

いろいろなソーシャルディスタンス

Image-1(1)_20200528031046766.jpg
「アメリカ、メリーランドのレストラン」


レストランもソーシャルディスタンスについて、いろいろと対策を考えているらしく
こういうレストランもあるそうです。しかし、乾杯するのも大変そうな上に、会話も
結構声をはらないといけないのかなぁ~ 見た感じでは、椅子がついているよう
なので、座れるのはいいですが。

ドイツのあるレストランでは、浮き輪のような帽子を被ることで、距離をとる
ようにしているそうで、みなさん、工夫されていますね。


イタリアは、まだまだパトロールしている警官を見たりしますが、特に何か
するわけではないので、あくまでも、みんながルールを守っているかの
確認のようです。

この辺りは、まだまだ静かですが、ミラノやローマのような大都市は、解除を
喜ぶ若者が、バール(日本のバー)で、夜遅くまで、ワイワイ、ガヤガヤを
繰り返しているそうで、イタリアの首相が「このままルールを守らず、このような
状態が続き、また数字が跳ね上がったら、ロックダウンする」と警告したそう。

イタリア人は、本当に人とくっつくのが、好きなようです(ノ∇≦*)


コメント

非公開コメント

No title

ミュンヘン10年ほどよく通ってた事があって、セガフレードのアウトドア席でコーヒーを飲んでたら、イタリア人が座ってもいい?と相席して来て、次々に続けて5〜6人がオイラの周りに普通に座って来た。結構親切でおしゃべりで、、オイラはイタリア語が全く分からなくて、彼らの表情や身振り手振りで想像するばかりだった。何言ってたのだか?よく喋る。

CHIBIさんへ

さすが、イタリア人ですね。相席していいかと尋ねて、5-6人来るとは!イタリア語の中で、多分いくつかない単語があると思うのです。例えば「遠慮」とか「譲る」、そして「人見知り」。本当に、初めて会った人でも、こちらが「イタリア語はわかりません」というまで、しゃべってくる人がいて、驚きます。そうそう、「察する」という単語もないかもしれません。声は大きいし、身振り手振りは派手ですし。イタリア語の教室で、ジェスチャーについて教えてくれるところもあるそうです。